琵琶湖バス釣りポイント 全国のダム,野池などのバス釣りポイントをご紹介!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告

琵琶湖ブラックバス釣りポイント!爆釣を狙え!

琵琶湖のバス釣りポイント

琵琶湖は広大なフィールドで、バサーの憧れるフィールドです。
南湖は魚影が濃く、初心者でも足を運びやすいフィールドです。
湖西の特徴は岸から近いところにブレイクライン(かけ下がり)があり、ウェーディング(立ち込み釣り)を
する人が多く見かけられます。和邇川や安曇川などはその筆頭です。
また湖西には雄琴港や大溝港などの有名な漁港があり、おかっぱりバサーは絶えることがないです。
 湖北は澄んだ水が美しいフィールドで周囲は山に囲まれていて、
どのようなスタイルの釣りをしても周囲の景色が満足させてくれます。
フィールド的には急深なブレイクを持つ地形が多いので初心者には厳しい環境といえるでしょう。
当たれば天国、外せば地獄の超ランカースポットでもあります。(ほとんどハズレですが・・)
 湖東は遠浅な地形なのでブレイク狙いの釣りには向いていないですが
長浜や彦根周辺の浜や漁港ではかなりの良型があがっています。
 琵琶湖でスタンダードな結果を求めるのであればやはり南湖でしょうか。
初心者や家族連れでも琵琶湖でバス釣りを十分に楽しめると思います。


●におの浜
 岸釣りとしては単調。遠投のきくヘビーキャロライナリグもしくはバイブレーションなどが有効。
 岸際にはテトラポッドが多く入っているので丹念に狙えば数釣れるポイントです。
 傾斜上の石畳となっているエリアもありワーム、ハードプラグの両方で楽しめるポイントです。
 
●浜大津港
 マンメイドストラクチャーの多いエリアで比較的バスのストックは多いです。テキサスリグやスピナーベイト、
 ハードプラグまで多様に攻めることのできるエリアです。ブレイクラインとウィードが絡む場所を見つけられれば
 数釣りができます。

●雄琴港
 琵琶湖の代表的バス釣りポイント。桟橋、船、取水塔、岸壁などがありバスのストックも多いです。
 良質のウィードも多いので常吉リグやジグヘッドリグで細かく攻めると数釣りができます。
 雄琴港南の大正寺川周辺はブレイクラインに届くため遊泳するバスを狙うことができるポイント。
 雄琴港北エリアは葦原に覆われているのでウェーダーを着用しての釣りになります。

●和邇川河口
 琵琶湖のランカーハンター達で有名なポイント。和邇川河口沖は急深なブレイクとなっていてその周囲は豊富な
 ウィードが多く存在しています。取水塔などもあり大型バスを釣る条件の整ったポイントです。
 ここ10年前から非常にメジャーなポイントとなってしまったので大勢のアングラーが訪れています。
 初心者向きではなく、バスを深く愛する者達がウェーダーを着用し静かに竿を振るロマン溢れる場所です。 

●蓬莱浜
 喜撰川から野離子川にかけて小さな流入河川が多く、河口には小さな三角州を形成しています。
 河口での釣りはブレイクライン狙いで良質なウィードと絡めると面白いバス釣りができそうなエリアです。
 遠投の効くヘビーキャロライナリグやバイブレーションなどで広範囲を攻めてみましょう。
 ウェーダーを着用してじっくり大物が狙えるエリアでもあります。

●近江舞子船着場
 内湖は比良川の流れが変化したことにより生じた湖です。その内湖への入り口に船の発着場があります。
 春は大型のバスがスポーニング(産卵)の為に内湖への水路へ侵入してきます。船着場の外側(本湖側)には
 石積突堤があり、容易にブレイクラインにキャストすることができます。ウィードも豊富で多種多様な攻め方が
 できるポイントです。

●白髭神社鳥居周辺
 鵜川から白髭神社までは砂礫質の湖底が続いています。鵜川河口は三角州を形成しておりその周囲は
 ウィードも多く存在しているのでウェーダーでの立ち込み釣りに向いています。秋はこあゆの群れが川を
 遡上するので多くのバスもそれと同時に集まってきます。ランカークラスのバスも多く釣られています。

●大溝港、乙女ヶ池
 湖西屈指のおかっぱりバス釣りポイントで釣り人が絶えることのないポイントです。ランカーバスがスポーニング
 (産卵)の為、水路を通って内湖へ入って来ます。しかし最近では釣り人のプレッシャーかさほどよい思いを
 するアングラーも減ってきているようです。ただアシや杭や桟橋といったバス釣りの1級ポイントが集約された
 ポイントですので人気があって当然のような気がします。

●安曇川河口
 安曇川河口は3本の川に分かれていて琵琶湖の中でも最大規模の三角州を形成しています。
 航空写真を見ると素晴らしいポイントに見えますが実は樹木が生い茂っているため湖岸に出るのは以外と難しいで  す。サンドバーが張り出す形で遠浅となっているのでウェーディングでブレイクラインを狙った釣りがメインになり ます。ウィードと絡めた釣りをすればランカーバスと出会える可能性を秘めています。遠投のできるリグ、ルアーを 用意しておくとよいです。

●今津港周辺
 今津港から南の湖岸はブレイクラインが狙いやすいのでウィードを絡めたポイントを探して狙うのが良いでしょう。
 単調な湖岸が続いているので一ヶ所にとどまらず釣り歩いたほうが釣果UPします。ヘビー常吉リグやキャロライナ リグ遠投の効くバイブレーションなどで、扇型に広く探れるポイントです。今津港の岸壁、桟橋の脚などは絶好のマ ンメイドストラクチャーなので釣り人の少ない雨の日や風の日などにタイトに攻めると釣果に結びつきます。

●知内川河口
 知内川河口も小規模ではあるがサンドバーの張りだしとなっているためウェーダーを履いて立ち込み釣りで
 ブレイクラインを狙うと面白い。百瀬川も水深が1m以上あるので春はスポーニングがらみで、秋はベイトフィッシ ュの関係で大型バスがまれに釣れるポイントです。知内漁港は越冬場所となるため、1、2月に小型のバスを釣るこ とができるポイントです。

●海津漁港~海津大崎
 漁港近辺はなだらかに深くなっていくエリアでウィードがかなり密に生い茂るエリアです。夏の朝一番のトップウォ ーターで入れ食いになることも珍しくないです。漁港は越冬に適しているので寒い時期でも港内を探ればバスに出会 えます。海津大崎に向かうにつれ水深はどんどん深くなり湖北特有の急深エリアとなっていきます。
 ショアラインにベイトが回遊するのを狙って岩影やウィードのエッジにバスが潜んでいます。
 ジグヘッドリグでスイムベイトを演じるか、ストラクチャーの影を狙う釣りになります。 

●大浦~奥出湾
 奥出湾近辺は琵琶湖でも非常に人気の高いエリアで周囲は山に囲まれていて釣りをしていて気持ちのいい
 ポイントです。春はスポーニング(産卵)により大型のバスがネストを形成し、サイトフィッシングのできるエリア となります。ショアラインは比較的ブレイクラインが近いので遠投できるルアーでウィードを掠めるような釣りをす ると成果があります。琵琶湖でも水のとても綺麗なエリアです。

●菅浦
 菅浦漁港周辺はプアーなショアラインが続いているように見えますが、急深なブレイクに良質なウィード、そして
 大岩があちこちに存在しています。深いエリアをヘビーキャロライナリグで岩やウィードにコンタクトさせながら
 釣りをしていればグッドサイズに出会うことができます。水の透明度は高く周囲は山に囲まれていて清清しい
 気持ちで釣りができるエリアです。つづら尾崎周辺は山から湖岸まで距離があるため岸釣りはできません。

●月出ワンド周辺
 月出周辺は琵琶湖でもスポーニング(産卵)エリアで有名な場所です。春は岸際に多くのスポーニングベッドが見ら れます。それだけ大型のバスが多くいるということが伺えます。月出ワンドは浮き漁礁などもありバス釣りには格好 のエリアと言えるでしょう。冬も水の動きの少ないワンドにバスが集まってきて越冬しています。
 
●飯浦
 飯浦近辺はショアラインからのキャストでブレイクラインや岩やウィードに手が届く。休日などはウェーダーを着用 してバス釣りをする若者がショアラインにずらりと並ぶことがあります。それだけバスの付きもよくよく釣れるポイ ントです。漁港周辺もウィードが多く、水深もあるためじっくり狙えば大型バスも期待できます。  

●西野放水路
 余呉川沿いのトンネルから琵琶湖湖岸へ出ることができる。河口はオイルフェンスが張られていてその近辺までは
 1m程度のシャローウォーターとなっています。それを超えると3m以上のブレイクとなっているのでウェーディン グすればポイントに手が届きます。夏はウィードが生い茂るため朝夕はTOPウォーターで釣れます。

●尾上漁港
 漁港内では常吉リグでバスを狙う若者が多いです。漁船や漁具があり釣りには十分注意を払わなければならない。
 中型~大型バスを狙うのであれば琵琶湖本湖側を狙いたい。岸近くには波消一文字のマンメイドストラクチャーが
 あります。岸からでも十分狙える距離にあるのでバイブレーションやヘビーキャロライナで探ってみよう。
 水深は比較的浅く、夏はウィードの生い茂るエリアです。

●姉川~南浜漁港
 姉川は琵琶湖の中でも主流な川で河口付近は遠浅な地形となっています。ウェーディングをして沖のブレイクを狙  う。取水塔や人工河川、砂浜、ウィードエリア、漁港など湖東では珍しいポイントがたくさんあります。ポイントを 釣り歩いてその日のパターンを見つけるのが面白いです。
 
●大井川二本突堤
 大井川周辺は何の変哲もない湖東特有の遠浅な地形が広がっています。夏はシャロー全体にウィードが生い茂る。
 冬、春、秋は意外にもバスがよく釣れます。夜は湖岸道路のオレンジ色の光に反応してかランカーバスがよくあが  る。湖東の隠れポイントと呼べるのではないでしょうか。

●長浜港
 琵琶湖湖東最大級の漁港であり、バスもよく釣れることから休日などは多くの釣り人で賑わっています。
 突堤や堤防にはテトラポッドがずらりと並んでいてウィードも豊富です。ショアラインよりもかなり張り出した埋立 地なので水深も2~5mあります。現在は堤防からの釣りは禁止されてしまいましたが長浜城裏や米川周辺でもコン スタントにバスはあがっています。湖東で釣りをするのであれば長浜港周辺はお勧めです。

●朝妻漁港、天野川河口
 天野川河口は足場がよいので川に沿って釣りをすることができます。水深は浅いですけど多くのバスが
 川へ入ってきています。秋のまずめ時はスピナーベイトで入れ食いすることがあります。もちろんワームでの成果も あります。朝妻漁港もウィードがあり常吉リグやジグヘッドリグでネチネチ攻めるとバスは釣れます。

●彦根港
 長浜港と並んで湖東では大型の港です。堤防や水路、テトラポッドにウィードとバス釣りには恵まれた環境です。
 港は4m~5mの水深があり、テトラやゴロタなどがあるので丹念にスピナーベイトやバイブレーションを投げていると
 ヒットします。彦根城裏に続く大きな船溜まり水路にもウィードがありバスがよく釣れます。どのポイントも足場が 良いので釣り人が絶えることがないくらい人気ポイントです。

●愛知川河口
 河口先端部にはゴロタ石が積まれていて秋のまずめ時がねらい目のポイントです。河口内~愛知川橋にかけては
 春のスポーニング(産卵)バスが入ってくるためショア近くでも大型がヒットします。テトラやアシなどのバスの付 くポイントが割とあるので細かくチェックするとよいでしょう。

●沖島
 
●長命寺港周辺
 釣りのスタイルはウェーダーを履いた釣りと護岸からのおかっぱりの両方が楽しめるエリアです。
 港の北側にはゴロタ石や岩が点在していて大型のバスが狙えることで有名です。港の南のアシ原も
 春のスポーニングシーズンに立ち込み釣りで大型バスが狙えます。港、河口周辺はライトリグ、もしくは
 遠投の効くルアーで広く探ることもできます。

●牧周辺
 牧周辺はアシ原が多く比較的遠浅のポイントです。春にはウェーダーを履いてプリスポーンバス狙い。
 あまりメジャーなフィールドではありませんがアングラーが少ないゆえ当たれば一発大物が出るポイントでもありま す。 
 
●琵琶湖大橋東詰め
 琵琶湖大橋近辺はアシ原やマンメイドストラクチャーが多くありバスポイントとしてはメジャーなフィールドです。
 やはり大型を狙うのであればウェーディングスタイルでアシ原を攻めるのがよいでしょう。アシ際はテキサスリグや
 ラバージグで丹念に攻めるとバスの顔を見ることができます。ただ有名なポイントなので色んな攻め方のできる
 アングラーに軍配があがるでしょう。

●木浜(このはま)周辺
 このポイントには水路がたくさんあり春のスポーニング期にはビッグワンが狙えます。水路の入り口周辺は
 春にバスが集結してくるので人気のポイントです。遠投のきくルアーで広範囲に攻めるとバスと出会える可能性が
 高まります。冬以外はコンスタントにバスの釣れるエリアなので年中バサーが訪れてきます。夏は漁港の堤防から
 沖目を狙うと効果的です。

●赤野井湾周辺
 この周辺は釣り人がとても多いエリアで、琵琶湖でもかなりのメジャーポイントとなっています。
 水門、アシ原、漁港、ハス畑などビッグなバスが居付いているような雰囲気のあるフィールドです。
 湖岸道路も近く、公園もあり、トイレも完備されているので非常に便利なエリアといえます。 

●北山田周辺
 このエリアは足場の良い場所もあればウェーダーを履かなければ釣りのできないエリアとにはっきりと分かれていま す。北山田港は人気のエリアでほぼオールシーズンバス釣りを楽しむことができ、春は漁港の出入り口やアシ原、
 夏は 護岸外、秋は草津川河口周辺、冬は漁港内と変化に富んだフィールドと言えます。

●瀬田川大橋
 比較的浅いエリアの多いこのポイントは瀬田川大橋近辺が最も釣りやすくなっています。足元も護岸されています。
 ただ琵琶湖の中ではそれほどいいポイントとは言えないですが、ウィードの生えやすいエリアが西側にあるので
 常吉やライトテキサスリグなどで細かく探れば小~中型のバスに出会えます。
 
琵琶湖バス釣りポイントガイドブック(北部,南部,西部,東部)
   

yahooオークションの新品、中古の豪華ルアーセットはこちら
新品から中古までmegabass,deps,EVERGREEN,イマカツなどの
一流メーカーの豪華ルアーセットが格安です

drum_k_e-img240x320-126918048120100321230800.jpg

にほんブログ村 釣りブログへ GyoNetBlog ランキングバナー


スポンサーサイト



| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。