バス釣り喰わせの奥義 バスルアー界の神様、秘蔵の技を大公開! 全国のダム,野池などのバス釣りポイントをご紹介!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告

バス釣り喰わせの奥義 バスルアー界の神様、秘蔵の技を大公開!

バス釣り喰わせの奥義 バスルアー界の神様、秘蔵の技を大公開!

目次

プロローグ—追求こそ奥義の源
第1章 けっして教科書では教えてくれない、バス釣りの奥義
第2章 喰わせの奥義は、湖を目の前にしたときから始まっている
第3章 ルアーの気持ちを知らなければ、釣りの奥義は成り立たない
第4章 失敗から得た私の奥義。ここで披露します
第5章 喰わせの奥義を支えてくれるタックルのこだわり
エピローグ—二足のワラジの物語

著者情報

泉 和摩(イズミ カズマ)
1955年、福島県・会津若松市に生まれる。翌々年に東京に移住し、以降都内に在住。’69年の中学生の頃からルアーフィッシングを始め、ルアー作りも同じ中学時代に目覚める。’74年には自分で作ったハンドメイドルアーをHMKL(ハンクル)と命名。そして、’81年よりHMKLオリジナルルアーの制作・販売を職業として、プロビルダーとしてデビュー。’85年にJBTAに参加し、プロトーナメンターとしてのスタートを切る。’87年~’91年にはアメリカのB.A.S.S.に参戦。以後、国内のトーナメントにおいて輝かしい成績を多数残し、現在に至っている 。

1,680円

にほんブログ村 釣りブログへ GyoNetBlog ランキングバナー



スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する




| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。